株式会社 宝英サッシ 電話:0276-31-1360 FAX:0276-31-1369 住所:群馬県太田市西新町115-6
ホーム > 防犯コラム 泥棒に狙われる家、狙われない家

カギと防犯コラム

「空き巣被害になんてめったにあわない。自分の家はたぶん大丈夫。」
「うちには盗られるような金目のものはないから。」

実際に被害にあった人たちもあなたと同じように、まさか自分が被害者になるなどとは夢にも思っていませんでした。

空き巣被害にあうと、あなたの大切な財産がなくなるとともに(多くの場合返ってきません)
「自分の安住の場所に見知らぬ者に侵入された。」という大きな精神的ショックまで受けます。
時には身の安全まで奪われかねません。
しかし、ドアや窓に対する防犯対策や、普段からの心掛けがあれば、防ぐことができるのです。

平成26年の侵入窃盗(空き巣)の傾向

都内における侵入窃盗認知件数の推移

平成22年の都内における侵入窃盗の認知件数は6,925件で、そのうち、空き巣については2,836件でした。
侵入窃盗のうち、空き巣の占める割合は48.2%となっています。

侵入窃盗の手口別発生状況

侵入窃盗とは、建物に侵入して盗みを行う犯罪者です。

空き巣:家人等が不在の住宅の屋内に侵入し、金品を盗むこと
出店荒し:閉店中の店舗に侵入し、金品を盗むこと
事務所荒し:会社、組合等の事務所に侵入し、金品を盗むこと
忍込み:夜間家人等の就寝時に住宅の屋内に侵入し、金品を盗むこと
金庫破り:事務所等に侵入し、金庫(手提げ金庫を除く。)を破って金品を盗むこと
居空き:家人等が在宅し、昼寝、食事等をしている隙に住宅の屋内に侵入し、金品を盗むこと
学校荒し:学校等の建物に侵入し、金品を盗むこと
病院荒し:病院、診療所等の建物に侵入し、金品を盗むこと

忍込みなど、在宅中の侵入窃盗も意外と多いことに驚かされます。
家族みんなが寝静まった夜中にカギをあけて侵入され・・・こんなとき、泥棒と鉢合わせをしたら
侵入盗でなく強盗に変化しますので、身体にも危険が及びます。

侵入窃盗の場所別発生状況

侵入窃盗の場所別では、住宅が56%を占めています。


空き巣の侵入口


空き巣の侵入は窓からが圧倒的に多いです。
防犯ガラスや補助カギ、防犯シートなどを活用し、窓のカギかけもしっかり確認しましょう。



空き巣の侵入手段

空き巣の侵入手段は、住宅の種類に応じて違っています。
一戸建て住宅では、ガラス破りが多くなっています。
中・高層住宅や、その他の住宅では無締りが最も多くなっています。
ドアや窓には確実にカギをかけてください。


狙われやすいマンション・集合住宅のタイプ

●見通しが悪くて外部からよく見えない

・外から自由に出入りできる
・廊下、非常階段などが見通し悪い
・玄関ドアがコーナーのかげや奥まった位置にある(ピッキング被害に会いやすい)
以上のようだと狙われる可能性が高くなります。

●1階・2階・最上階は要注意

[1階] 侵入しやすく逃げやすい(被害が最も多い)
[2階] 戸建てと同様、 足場になるものを利用して侵入される(空き巣によく狙わる)
[中高層階・最上階] 屋上からベランダに侵入する手口が増加。(人目につきにくいので、都市部のマンションで被害が多い)

   

●人の出入りに無関心な空気

・不審な外来者をとがめる雰囲気がない。(空き巣には好都合)
・オートロックがあっても、 住人のあとについていけば簡単に侵入できる。
・昼間は人気がなくなり単身の居住者が多いマンションも要注意。

狙われやすい戸建住宅のタイプ

●高い塀や壁で囲まれている

高い塀は乗り越えてしまえば、他人からまったく見えずに行動できる。(空き巣には好都合)
(見通しのよい金網や低い生垣が有効)
   

●ベランダ・窓の近くに足場になるものがある

物置・樹木・配水管などの足場があれば、2階やベランダの窓に入り込めてしまう。

 

●周囲に人気がない・外からの死角が多い

・人の視線がない家
・街灯のない家
・外から死角となる家
・庭木などの物陰が多い家
空き巣にとっては狙いやすいターゲットに。

泥棒があきらめてくれる家


空き巣は、人目にもっとも気を使っています。 警視庁の空き巣聞き取り調査によると、泥棒をあきらめた理由として、60%以上の空き巣が「近所の人に声をかけられたり、 ジロジロ見られた」としています。

また、機械警備の効用も証明されています。

あきらめた理由の上位になっているのは
・「ドアや窓に補助錠がついていた」
・「防犯カメラがついていた」
空き巣は、侵入リスクの高い家は狙いません。

そして約半数の空き巣が「なるべく音を立てないように」ガラス破りを行っている、と答えています。


5分で侵入をあきらめる(70%) 10分で侵入をあきらめる(90%)


警視庁の空き巣聞き取り調査によると、空き巣の70%が侵入に5分かかると、犯行をあきらめます。
また、90%以上が侵入に10分かかると犯行をあきらめます。

つまりドアや窓に防犯設備があって、侵入に時間がかかれば、空き巣は退散します。



空き巣はどんな時間に登場するのでしょうか


時間帯として多いのは夜間ですが、意外なことに一番多いのは午前8時から午前10時までです。 家族が、仕事や学校へでかけた直後です。 たとえば、主婦がゴミだしに出かけたスキに、あるいは近所の人と立ち話をしている間に空き巣に入られたという 例もあります。
ただし、単身者の多いマンションでは、人気のなくなる14〜16時の被害が多くなります。


空き巣はどんな格好で登場するのでしょうか


ネクタイ・スーツの会社員風 33%
作業着姿の店員・工員風 24%
ジャージ風のスポーツマン風 33%
ジーパン・ジャンバー等の普段着 24%

空き巣の半分は「いかにも仕事中」という格好です。
近所づきあいの少ない町では不審者と地域住民の見分けがつかないでしょう。
近所どうしのつきあいがないことは犯罪抑止機能を低下させます。


空き巣が嫌う住まいをつくろう

住まいの防犯対策の基本

@ あきらめさせる
A 守りきる
B 威嚇する

泥棒が嫌がる防犯対策を整えれば、あなたの家が「侵入者が寄り付かない家」となります。

@ あきらめさせる (対策を講じて侵入する意思を失わせることが大切)

・家の周りの見通しをよくする
・ドアのカギを2重にする
・防犯カメラや防犯センサー を設置する

A 守りきる (侵入行為に抵抗し、防ぎきることが大切)

・ピッキングやこじ開けに強い錠前
・頑丈なドア

B 威嚇する (光や音で威嚇し追い払うことが大切)

・センサーライト
・警報付センサー
・ホームセキュリティシステム


1 錠


● サムターン回し対策をしてください。

※  「サムターン回し」とは、針金・特殊工具を挿入してサムターン(ドア内側の施解錠操作のためのつまみ)を回して解錠する手口です。
サムターンを防犯サムターンにしてください。
防犯サムターンには、サムターンを取り外せるもの(脱着式サムターン)やサムターンについているスイッチを押さないと解錠できないもの(スイッチ式サムターン)もあります。
特殊工具等を挿入するために・・・
・ ドアスコープを取り外す
・ 扉にドリルで穴を開ける
・ ドアの側面や上部の隙間から  ・・・の方法で特殊工具を挿入します。

● ピッキングに強いシリンダーにしてください。

※  「シリンダー」とは、カギを差し込んで回す部分のことをいいます。
※  「ピッキング」とは、カギ穴に特殊な工具を差し込んで、錠シリンダー部分を操作し、不正に解錠する手口をいいます。
 

● 防犯性能の高い建物部品のカギに取り替えてください。


2 補助鍵


ドアの上部等に補助鍵を取り付けてください。(ワンドア・ツーロック)

1つのドアにカギを2つ以上付いていると、侵入に要する時間も2倍以上かかります。
泥棒は、侵入に時間のかかる家を嫌います。


3 丈夫なドア


 バールによるこじ破りやその他の破壊行為に耐えるような丈夫な材質や構造のものにすると効果があります。
4 ガードプレート


 ドアとドア枠に隙間があるとバール等の工具を差し込まれ、ドア錠を破壊されてしまう可能性があります。  ドアとドア枠の隙間にガードプレートを取り付けましょう。

窓の防犯対策


●窓専用の補助鍵を取り付けてください。

空き巣の侵入手口で一番多いのが窓のガラス破りです。
クレセント
泥棒は、クレセント錠(簡単に言うと窓のカギ)付近のガラスを割って、クレセント錠を解錠し侵入します。
窓の上下に補助錠を設置すると効果があります。
窓ガラスを割られたとしても、泥棒は窓を開けることが出来ないので、侵入対策としては非常に効果的です。
それでも窓ガラスが大きいと窓全体を割って侵入されますが、泥棒は大きな音がでる事、時間が掛かる事を非常に嫌がる傾向がある為、窓ガラスを大きく割るのは時間が掛かるのと、 大きな音が出やすいので泥棒が侵入を諦める確立が格段に高くなります。
補助鍵
補助錠は比較的安価であり、簡単に取り付けることができます。
 

●破壊に強いガラスにすると効果があります。

窓ガラスを防犯ガラスに交換すると、ガラスを破壊するのに時間がかかり、ガラス破りによる侵入が難しくなります。
※  「防犯ガラス」とは、2枚以上のガラス に樹脂中間膜を挟んだものです。

●窓ガラスが割れにくくなる防犯フィルムを窓ガラスに貼る事も考えられます。

防犯フィルムを貼る事で、 ガラスが強化され、ハンマーなどでガラスを割るのにかなり時間が掛かるようになります。
窓からの侵入のほとんどがクレセント(簡単に言うと窓のカギ)周りのガラスを 小さく割って侵入しているので、クレセント周辺の窓ガラスに防犯フィルムを貼るだけでも効果的です。

防犯リフォーム シャッター 玄関周り 門扉 防犯ガラス


住宅、店舗、事務所などの防犯リフォームをお考えの方へ



習慣にしてください


・ カギかけは確実にしましょう。  ゴミ出しや買い物など、短時間の外出でもカギをかけるようにしましょう。
 特にカギ掛けを忘れがちな浴室やトイレの窓なども、カギをかけたか確認をするよう心掛けてください。

・ 合鍵を置いておかないようにしましょう。

 合鍵を郵便ポストや植木鉢の下に置かないようにしましょう。

・ 足場になるものは片づけてください。

 脚立やポリバケツは、泥棒が侵入するために足場となります。

 庭に足場になるようなものはないか確認をしましょう。

・ 新聞を溜めないようにしましょう。

 新聞が溜まっていると、「留守宅である。」と泥棒にわかってしまいます。
 長期間留守にする時は、新聞の配達をやめてもらうよう依頼をしてください。

地域の目を!


泥棒が嫌うのは「地域の目」です。

留守の時間が長いほど、あるいは地域のコミュニケーションが疎遠な住宅ほど、狙われやすいのです。
コミュニティができあがっていない新興住宅地ほど狙われやすいのです。
空き巣は、人の視線を恐れ、人目に気を使っています。 見知らぬ人に対して警戒心を抱くような街を、空き巣は嫌がります。
普段見かけない人が同じ場所を行ったり来たりしていたり、家の様子を窺っていたりしているのを見かけたら、一声かけてください。

建具に関すること何でも承ります! お気軽にお電話ください。 お客様のご自宅までうかがって引き取り配達可能です。 電話:0276-31-1360 FAX:0276-31-1369 お電話での受付時間:月〜金 9時〜18時