株式会社 宝英サッシ 電話:0276-31-1360 FAX:0276-31-1369 住所:群馬県太田市西新町115-6
ホーム > サッシ・ガラス > 内窓インプラス

窓の結露軽減、冷暖房費の節約、防音でお悩みの方へ、あなたの悩みを解決する「内窓インプラス」!

お部屋の悩みを即解決。樹脂製内窓「インプラス」


今ある窓に"プラス"するだけ。インプラスであっという間の快適生活。


断熱・遮熱効果 取り付けるだけで「窓」の断熱性と遮熱性がアップ。暖冷房費が節約でき、快適で環境にもやさしい住まいが誕生します。 結露軽減 結露は住まいの大敵。放っておくと、フローリングやカーテンの痛みのもとに。インプラスで結露の発生しにくい窓まわりに。 防音効果 外窓、空気層、インプラスが外からの音や室内の音の出入りを遮ります。音の気にならない快適な住環境を実現します。 スピード施工 1dayReform 今ある窓の内側に張付けるだけ。1窓あたり約一時間でOK・マンションリフォームにもおすすめです。

※この画像はインプラスの構造、性能を表現するためのイメージ画像です。


家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」。


窓の断熱性を高めることが、住まい全体の断熱性を高める重要ポイントです。





■寒さの原因はコールドドラフト現象。
窓辺で冷やされた空気は、冷たい風となって室内の下層に流れ込みます
(コールドドラフト現象)。
これにより、実際の室温よりも体感温度が低くなってしまうのです。
(いわゆる底冷え)


内窓「インプラス」の断熱・防音効果。

秘密はインプラスの空気層にあります。生まれる空気層 インプラスをつけることで、既存の窓との間に空気層が生まれます。これが壁の役割となり、暖熱効果や防音効果を生み出します。 樹脂製内窓 樹脂の熱伝導率はアルミに比べて約1/1000。外気の温度に左右されにくく、断熱効果、防露効果を発揮します。

2つのインプラスで、さらに快適をプラス。


» プレミアムなインプラスウッド新登場。 «


■さらにプレミアムな質感をプラス。
インプラスの魅力をインテリアとしてのデザイン性と質感を高めたインプラスウッド。シックで重厚感のある印象、木の持つ風合いやぬくもりを表現し、インテリアデザインの一部としての価値観を高めています。
「品種」引違い窓(2枚建)「ガラス」複層ガラス用障子/単板ガラス用障子「素材」強化木材[WOOD+(ウッドプラス)]「部品」金物調引手・框内蔵錠アジャストロック


快適空間を生むスタンダード。
暑い、寒い、騒音、結露、カビ。住まいの不快な問題点を窓からスッキリ解決したインプラス。断熱・遮音・結露軽減と住まいにうれしい快適効果をもたらした画期的な窓は、エコロジーの面でも大いに役立ちます。
「品種」引違い窓・FIX窓・開き窓・テラスドア・浴室仕様「ガラス」複層ガラス用障子/単板ガラス用障子「素材」樹脂(ダストバリア)「部品」樹脂引手・クレセント


約1時間のスピード施工で完了!(1窓あたり)

今ある窓の内側に張付けるだけ。1窓あたり約一時間でOK!
マンションリフォームにもおすすめです!


お部屋の悩みを即解決。樹脂製内窓「インプラス」


省エネ効果が大幅にアップ!


全館、終日の暖冷房でない住宅でも年間暖冷房費11,500円節約!! 外窓+インプラス(一般複層ガラス)年間暖冷房費59,420円 外窓のみ年間暖冷房費70,920円
家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」。
つまり、窓の断熱性がアップすれば、
住まい全体の断熱性能はグンとアップするのです。
暖冷房費も大幅にダウンして家計にも環境にもやさしい。
そんな快適な住まいをインプラスがお届けします。
10年間で約10万円もおトクです!!

「算出条件」
・SMASH for Windowsより算出
・2階建て/延べ床面積:120.0m²、開口率:<川地域以南>26.8%
・4人家族 ・エアコンCOP:3.0 ・暖房:20℃、冷房:26℃・60%
・暖冷房運転:間欠運転 ・拡張アメダス気象データ2000年版を使用
・住宅断熱仕様:昭和55年省エネルギー基準適合レベル
・居室の窓(9窓)にインプラスを設置 ・居室の窓(9窓)にレースカーテンを併用
・電気料金:22円/kWh、CO2排出係数:0.39kg-CO2/kWh
・スギの木のCO2吸収量:14kg-CO2/本



樹脂製サッシと空気層で暖冷房効率アップ!


冬季における窓の室内側 表面温度の比較(社内試験結果:室外0℃、室内20℃度) インプラス取付け前外窓のみ(単板ガラス3mm) インプラス取付け後外窓と内窓インプラス(単板ガラス3mm+単板ガラス3mm) 断熱性(社内試験による)H-5等級 引き違い窓 外窓 単板ガラス+内窓インプラス 複層ガラス使用時 H-4等級 引き違い窓 外窓 単板ガラス+内窓インプラス 単板ガラス使用時
インプラスは樹脂製。
樹脂はアルミに比べて熱伝導率が1/1000程度と、断熱効果に優れた素材です。
さらに今ある窓との間に生まれる空気層が室内の熱を外に伝えにくくし、断熱効果を発揮します。
外気温の影響を受けにくい快適な室内環境を実現します。



CO2を大幅に削減。地球環境にやさしい住まいに。


CO2年間約178kg削減 スギの木12本分相当 インプラス単板ガラスの場合
インプラスを取付けることで断熱性がアップした住まいは、暖冷房が効きやすくとっても経済的。
エネルギー消費も少なくて済み、年間のCO2削減量はスギの木12本分を植えたのと同じ計算に。
地球にやさしいエコな住まいへ生まれ変わります。

全居室の窓をインプラスで省エネ・リフォームすると減税が適用!
全居室の窓をインプラスで省エネ・リフォームすると減税が適用となります。 所得税の減税 工事費の10%(ローンの場合はローン残高の1%または2%×5年間)+固定資産税の減額 1/3減額(1年) ただし、現在の窓が次世代省エネルギー基準(平成11年基準)ではなく、リフォームすることで次世代省エネルギー基準(平成11年基準)になることが条件です。 インプラス、インプラスウッドは、LIXILの環境配慮設計の視点に基づき開発されました。 断熱 既存の窓の室内側に取付けることにより、暖冷房エネルギーの削減に貢献する商品です。 省施工 自社が定めた、施工法見直しや施工材料改良などの施工時の廃材削減基準を満たす商品です。 再生材使用 自社が定めた、再生材原料の使用量基準を満たす商品です。 column 例えば、寒冷地にお住まいの方ではこんなにおトクです。 インプラスの冬の断熱効果、灯油に換算すると 外窓のみ1,740? 外窓+インプラス一般複層ガラス1,420? 「算出条件」シミュレーション地区:青森 ・SNASH for Windowsにより算出 ・2階建て/延べ床面積:120.07u、開口率:21.0% ・4人家族 ・石油ファンヒーター効率:80% ・暖房:20℃ ・暖房運転:間欠運転 ・拡張アメダス気象データ2000年版を使用 ・住宅断熱仕様:昭和55年省エネルギー基準適合レベル ・居室の窓(9窓)にインプラスを設置 ・居室の窓(9窓)にレースカーテンを併用

※建物の構造、お住まいの諸条件により得られる効果に違いがあります。
※夏場の冷房は、外付けスクリーン・オーニング・すだれ等を使って、窓の外側で日射を避けるとより効果的です。



結露軽減プラス


結露掃除にかかる平均時間(1日)約40分 結露を抑えてお掃除ラクラク!その分、ゆったりくつろぎタイム!!

室外 既存の窓 生まれる空気層 室内 インプラス 外窓のみ 外窓+インプラス

結露を抑えて、すっきり快適に。

外気によって冷やされるガラスやサッシ。
これに室内の空気が触れると空気中の水分が水滴となって結露が発生します。
結露は住まいを傷めるだけでなく、カビやダニ発生の原因にも。
そんな問題もインプラスが解決。
効率よく掃除もできて、快適空間に変わります。
結露による掃除の負担を軽減!!

窓の結露発生プロセス 室内で水蒸気が発生 冷たい外気が窓の表面温度を下げる 水蒸気を含んだ室内の空気が窓に触れる 結露発生 水蒸気の発生源 やかん なべ 木・花 人体 ストーブ 風呂 冷たい外気 窓の表面温度が露点温度より低い時、窓の表面に結露が発生します。 露天温度:室内の空気に含まれる水蒸気は、温度が一定以下になると結露しはじめます。その時の温度を露点温度といいます。 窓の結露発生プロセス 窓やカーテン、フローリングが結露でビッショリ 放っておくと カビの胞子、ダニのフンや死がいが浮遊 カビの発生 ダニの発生

不快な結露の発生を大幅に抑えます。

既存の窓と、内窓として取付けたインプラス、さらにその間に生まれる新しい空気層が室外と室内をしっかり隔てる構造に。
大きな断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。


※室内の状態によっては、インプラスを取付けても外部サッシに結露が発生する場合があります。


さらに、調湿建材と一緒に使うと、より効果的です。 INAX 健康建材エコカラット 調湿、ニオイ吸着、VOC吸着の3つの働きをセロエネルギーで実現するインテリア壁材です。
結露を防ぐインプラス。その効果を体験してみましょう。 氷水入りのコップで比較実験 窓を2重にすることで、どれだけの効果があるの?コップをサッシにみたてて、試してみましょう。 ※実験の結果は効果を模擬的に表したものです。インプラスの性能ではありません。 1.氷水を入れたコップを2つ用意します。コップA・コップB 2.一方のコップに大きなコップをかぶせます。コップA普通のサッシのみをイメージ・コップB普通のサッシ+インプラスをイメージ 3.しばらくして、2つのコップを比べてみると...コップA 部屋中の空気の水蒸気に触れてしまっていたので、結露でビショビショ コップB 大きなコップとの間のわずかな水蒸気にしか触れなかったので、結露はわずか!!


※建物の構造、お住まいの諸条件により得られる効果に違いがあります。


遮熱効果をプラス


断熱効果
断熱タイプなら、強い日差しや紫外線を大幅カット。


日差しを大幅カット 約60%!!
Low-E複層ガラスグリーン(高断熱型)を使うと、室外側ガラスにコーティングした特殊金属膜により、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めます。室内の明るさはそのままに、窓から入る熱をカットし、紫外線も大幅に遮断。健康を守るのはもちろん、家具やインテリアの色あせも防ぎます。

日差しを大幅カット約60%!!

※熱的性能は、JIS R3209、3107および、3106に準じて求めた窓ガラス中央部の値です。


断熱の重要性。


夏季における窓の室内側表面温度の比較(LIXIL社内試験:試験ボックスを室内と想定し、サッシ屋外側表面温度が70℃になるように人工的熱線照射100分間加えた試験結果。)取付け前 外窓のみ 単板ガラス3mm 取付け後 外窓+内窓(インプラス)単板ガラス3mm+Low-E複層ガラス インプラス断熱タイプを使うと直射熱を遮り、室内温度の上昇を抑えます
夏の冷房時に家全体に入ってくる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものが70%以上。つまり、夏を涼しく快適にするためには、開口部の「遮熱」と「断熱」がとても重要です。



日射熱の侵入を防ぎます。


Low-E複層ガラス グリーン(高遮熱型)と一般複層ガラスの比較図 「遮熱性能」 日射熱取得率 日射熱を取り込む、遮る割合 「断熱性能」熱貫流率 熱の逃げる割合 単板ガラスに対しての割合 「紫外線カット」紫外線カット率 紫外線(UV)を遮る割合
太陽の直射熱(日射熱)の多くは、窓面を突き抜けて、室内に侵入します。日射熱が部屋に侵入するのを防ぐことを「遮熱」、または「日射遮蔽」といいます。遮熱性能が高いほど、この日射熱の侵入を少なくできます。



外側から日差しを遮ると、さらに遮熱効果がアップします。 住まいの中で日射熱がたくさん侵入してくる窓。窓の日差し対策は、昼間のエアコンのつけ過ぎを防ぎ、冷房効果を高めて涼しく快適な室内環境にします。西日や夏の日差しの強い地域、場所などでは断熱効果の高い商品がオススメです。インプラスとあわせて使うと、さらに効果的!LIXOLの断熱商品。外付スクリーン スタイルシェード 使いたいときに手でサッとおろしてフックに引っ掛けるだけ。窓全体を覆えるので、遮熱・遮光だけでなく目隠し効果もあります。 ※建物の構造、お住いの諸条件により得られる効果に違いがあります。※夏場の冷房は、外付けスクリーン・オーニング・すだれ等を使って、窓の外側で日射を遮るとより効果的です。


防音効果をプラス


遮音性アップで、静かな住環境づくり。


防音効果 交通量の多い道路レベルの騒音を図書館並みの静かさに
熱と同じように、多くの音が窓から入り、窓から出ています。住まいを取り巻く音、あるいは住まいから生まれるさまざまな音を遮断できれば、暮らしはもっと快適になるはず。音の気にならない静かで心地良い暮らしを、インプラスで実現しませんか。
交通量の多い道路レベルの騒音80dB 外窓のみだと55dB 外窓+インプラスなら40dB
身近な音の例 車のクラクション(1m前)110dB 新幹線の騒音(30m)100dB 電車の騒音(30m)90db 交通量の多い道路の騒音(30m)80dB 主要道路の騒音(30m)70dB 外窓のみの場合、80dBレベルを普通の会話60dBレベルまで下げる 外窓+インプラスの場合-40dBレベルまで下がるので事務所レベル50dB、図書館レベル40dBになります
※音の種類によって得られる効果が異なります。


気になる音を入れない、出さない


室外から入る音 車の騒音 電車の騒音 通行人の声etc 室内から出る音 赤ちゃんの泣き声 ペットの鳴き声 テレビの音etc 外窓+インプラスの遮音性能-40dB
外窓とインプラス、その間の空気層が障壁となり、高い防音効果を発揮します。

音は10dB下がると約半分に感じられると言われます。



遮音性(社内試験による) T-4等級
[引違い窓]外窓 アトモスIINT:A-4(2)等級(単板ガラス5mm)+内窓インプラス(単板ガラス5mm)使用時、中間空気層80mm

※以下の場合はT-3(35)等級となります。[引違い窓]外窓 アトモスUCT:A-3(8)等級、中間空気層80〜95mm、外窓単板ガラス3mm、内窓単板ガラス5mm
※遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。実際の建築物の現場で測定したとき、実験とは音場(音波が伝わっている空間の状況を示す。)が異なるので、それぞれの測定値に差異が生じます。


より防音効果を高めるために。


point1
気密性を高めることで音の出入りをカット。

空気が出入りするすき間を少なくすることは、音の出入りを減らすことにつながります。窓を二重にして気密性を高めることで、防音効果を高めることができます。

既存の窓(室外) 空気層を広げる インプラス(室内) ふかし枠

point2
中間空気層を大きくして防音効果をアップ。

外窓とインプラスの間隔(中間空気層)が大きくなるほど防音効果は向上します。この間隔が狭い場合は、ふかし枠(オプション)を取付ける方法があります。

point3
防音効果を高めるにはガラス選びもポイントに。

外窓とインプラスのガラスの厚さを変えることで、さらに防音効果が期待できます。

音の体感実験。身近な音の大きさはどれくらい?音は10dB下がると約半分に感じられるといわれます。携帯電話を使って、実際に体感してみましょう。携帯電話の着信音で実験※距離30cmで測定 「音量5」と「音量2」では約10dB違います。約半分の音に聞こえるが、比べてみましょう。77dB[音量2] 87dB[音量5] ※実験の結果は効果を模擬的に表したものです。インプラスの性能ではありません。


あっという間にプラス


1day reform 家1棟をリフォームしてもたった1日で工事完了
施工時間は1窓あたり、約1時間!!

かんたんリフォームで
快適空間に早変わり。

今ある窓の内側に窓枠を取付けるだけだから、1窓あたり約1時間で工事は完了。
外壁や柱に手を加えるような大がかりな工事も必要ないため、戸建てだけでなく、マンションにもおすすめ。
工事が短時間で済むので、費用も抑えることができてお手軽です。

マンションにもオススメです

スピード施工で
あっという間に快適空間。

工事にかかる時間は、1窓あたり約1時間。お施主様の手をわずらわせることなく、お手軽にリフォームすることができます。
工事当日の流れ(例) START 1.今有る窓はそのまま。大がかりな工事は不要です。 2.お施主様の手をわずらわせることもありません。 FINISH 3.短時間であっという間に施工終了。


建具に関すること何でも承ります! お気軽にお電話ください。 お客様のご自宅までうかがって引き取り配達可能です。 電話:0276-31-1360 FAX:0276-31-1369 お電話での受付時間:月〜金 9時〜18時